言霊にiPhoneを買わされたかもしれない

言霊にiPhoneを買わされたかもしれない

ご挨拶

今日は風邪をぶり返して16:00まで寝ていました、umentuさんです。喉と咳が出て、軽く熱がでていますけど、元気です。

 

Pixelが溶けた

私、1年前から輸入したPixel を買ったのですが、今朝(夕方)目覚めると、スマホの端子部分が溶けていました。完全に溶けているため、力を入れても端子が全く抜けませんでした。結局、グリグリグリグリ動かしているうちに抜けたのですが、まぁ当然といえば当然。充電をすることはできませんでした。原因はなんでしょうね。やすいTypeC のせいですかね。悲しい。機種の交換などもできたかもしれないのですが、スマホがない期間が発生すると困るタイミングだったため、とりあえずDocomoショップに行って買ってきました。17:30頃行って、19:00頃終わったので1時間半かかりました。機種交換するだけでどうして後も時間がかかるんでしょうね。いずれ買うことになると思っていた、iPhoneを購入しました。iPhone 8 Plus です。

 

これで、iPhone,Macbook Pro,iPad Proが揃いました。Apple信者ですね。

 

さて、オカルティックな話です

昨日、土日にしてはだいぶアクセス数を稼ぐことのできた技術ブログを書きました。

「Twitter Streamingで取得したツイートを翻訳する」というものなのですが、実はこの記事は今日公開した記事の準備段階の記事で、昨日の段階で今日公開した昨日の記事を書いていたのです。それがこちらです。

「Twitter Streamingで取得したツイートの感情分析を行う」というものです。IBM Tone Analyzerを使っているのですが、Tone Analyzerは英語とフランス語しか対応していないため、翻訳する必要があったのです。

 

閑話休題。

なぜ、オカルティックかというと、感情分析を行うソースコードのテストコードとして、以下のような文章を感情分析していました。

 

“Yay! I bought an iPhone! https://iphone.com”

 

先程公開したときに気づいてゾワッとしました。言霊ってあるんですかね。それともこれを書いたのが頭にあってiPhoneを買ったんですかね。でもそうすると端子が溶けていることが説明つかないですものね。

 

iPhoneはとても快適なのですが、なんだかAppleの呪いを受けたように感じた、日曜日の夜でした。

Follow me!

コラムカテゴリの最新記事

%d bloggers like this: