続・フリーランスエンジニアが仕事を増やすには、やっぱり技術ブログが良い

続・フリーランスエンジニアが仕事を増やすには、やっぱり技術ブログが良い

↓の続編です。

フリーランスエンジニアが仕事を増やすには、やっぱり技術ブログが良い

 

ご挨拶

暑くてエアコンを付けてダラダラと仕事をしている、umentuさんです。コーヒーを飲みに行きたいんですけど、Pocket Wi-Fiが制限を食らってしまっていて、どうしようか悩んでいます。どうでもいいですね。

 

昨日、技術ブログがホッテントリ、Google News入りしました!

昨日の深夜、マック(マクドナルド)でMac(Macbook Pro)でOpenCVおじさん活動をしていました。QRコードを、Macbook Proのカメラで読み取るという、大したものじゃないのですが。記事は以下のとおりです。

 

 

今朝起きるととてもアクセス数が伸びており、リファラーをみてみるとなんと、はてなブックマークと、Google News から大量のアクセスが来ていたのです。朝の10時くらいの段階で、一日のアクセス数を上回るくらい、アクセスがきていました(まぁ、一日のアクセス数は大したものじゃないんですけどね。。。。)。今記事を書いている現在も、はてなブックマーク数は順調に伸びており、驚いています。今更感のある、大したネタじゃないんですけどね。

 

ん?今更感?

昨日の自分を忘れるな

 

昨日、自分で書いておいて忘れてるんですよね。もう嫌ですね。ほんと。昨日のブログの最後にこんなことを書いていたんですよ。

今からでも遅くはない

遅いことって、ないんですよね。自分が作ったものをアウトプットしただけなので。その情報が「なんで今さら」と思う人もいれば、「へぇ」と思ってもらえることだってあるんです。今回はその「へぇ」が多かったんですよね、たまたま。こういうたまたまに当たる可能性があるからこそ、やっぱり技術ブログはやるべきなのです。

今回のHITで、Facebookで繋がりができた

今回、記事を見ていただいた方と、数名ですがFacebookで友達になることができました。技術界隈は狭いので、結局知り合いの知り合いだった方々ではあるのですが。単に流れで友達申請になるよりも、こういった共有できるものを持ったかたと繋がりを持つことで、少なからずではありますが次の仕事につながる可能性を持っています。やっぱり技術ブログはやるべきなのです。

 

義務感?モチベーション?が発生する

しばらく書かないでいると、書けなくなっちゃうんです。逆に一度記事を書くと、次何を書こうか、ってなるんですよね。あと、今回のようにアクセス数が伸びると、次に書くものも興味を持ってもらえる記事を書かないと、ってなるんです。そうすると、技術力の向上に繋がります。やっぱり技術ブログはやるべきなのです。

 

まとめ

 

やっぱり技術ブログはやるべきなのです。

Follow me!

フリーランスカテゴリの最新記事

%d bloggers like this: